7月の朗読教室のご案内

毎月第3土曜日に、ギャラリーマレビトにて朗読教室を始めることになりました。

「朗読=ただ本を読む」ことは、意外と難しいことに気づきます。文字を音や静けさに変えていくシンプルな作業は、シンプルが故に素の自分と向き合うことになるからです。けれど、読むことに集中し我を忘れた瞬間はとても心地よいものです。
土曜日の午後、日常と離れて音の空間を作ってみませんか。

<7月の朗読教室> ※大人向けです
日時:2016年7月16日(土)13時〜14時30分(90分) ※終了しました
場所:MAREBITO
   東京都中央区新川1-3-23 八重洲有和ビル2階
料金:3,000円(税込) テキスト、DRINKつき。
お申し込み:メールにてお名前とご連絡先をお知らせください。

okayasukeiko@gmail.com

<内容>
当日にテキストをお渡しし、参加者の皆さんで一つの物語を朗読します。最後に録音しご自身の声を聴いて頂きます。後半30分はお茶を飲みながらおしゃべりを楽しみましょう。ご予約をお待ちしております。

朗読家 岡安圭子





【この日の教室について】





今回のテキストは宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』より、「一 午後の授業」でした。お茶は、疲れが溜まりやすいこの時期にぴったりのハーブティー、奈良県吉野産のレモングラスにしました。疲労回復やむくみなどの効能があるそうです。ポットで3〜5分ほど蒸らした後、湯飲みに注いだ瞬間にレモングラスの爽やかな香りが広がりました。
眠そうなジョバンニと、穏やかな語り口の現像やさんと、メガネを落っことしちゃった先生とで、夜空にかかる天の川の物語を紡ぎました。