手から生まれる@馬喰町Art+Eat

兼子美由起/うつわと古本 ソウマノリコ/手つむぎ糸と織り
日程:2015.12.1(火)〜12.25(金)

- 火・水 11:00~19:00(L.O. 18:30)
- 金・土 11:00~21:00(L.O. 18:30)
- EAT time 11:30~18:30
(14:00までドリンクサービスあり)
- 日・月・木・祝休廊(但し、12/23,24は営業いたします。)
- 最終日17:00まで



シベリアで発掘された人類最古の縫い針は4万年前のもの。

骨を削り穴をあけただけの小さな道具にトナカイの靭帯から作った糸を通して毛皮を縫い合わせ、ホモサピエンスはー50度の極寒を生き延びました。

すごいなあ!

生きるための技術だった手仕事はつつましく、あたたかい暮らしの中に今も継承されています。

12月はアートイートの2015年のテーマ「手からうまれる」を象徴する二人の作家を迎えて、丁寧な手仕事の展示を行います。

また、「繕う」「継ぐ」をテーマとした昔ながらの手作業のワークショップも企画しました。

スペシャルゲストに言葉を声にのせてふしぎな時間をつむぎ出す朗読家、岡安圭子を迎え、朗読ワークショップも開催致します。ぜひふるってご参加ください。





■スペシャルゲスト岡安圭子(朗読家)「声でつむぐ朗読会」

長い年月をかけて語り、唄い継がれてきたマザーグース。
順番にお一人お一人に読んで頂き、みんなでひとつの朗読会をつむぎます。
大きなテーブルを囲み蝋燭をともし、あたたかい時間をつくりましょう。

12/23(水・祝)17:00~18:30 定員15名

参加費 ¥1500( ジンジャークッキー&飲みもの付き)


▪️詳細:馬喰町Art+Eat