10/10のお知らせ@マレビト

10/10の朗読をふたつ、ご案内いたします。

--------------------------------------------
①朗読ワークショップのご案内
--------------------------------------------
声を出して本を読む。その気持ち良さ、健やかさ。
間をつくる。間を意識してみる。何もない時間を知る。
聞く。人の声、自分の声を聞く。聞く事への意識。
人と、声を重ねる。重なった声の美しさに心が震える。
  
人前で本を読むのは、最初は少し恥ずかしいかもしれません。
基本的な呼吸と発声練習から始めて、少しづつ声を出していきましょう。
その日のお天気や場所の雰囲気に合わせて選んだテキストを、間を意識しながらゆっくり読んでいきます。
最後は皆で声を重ねて朗読します。声を出すことの気持ち良さを知り、重なった声の美しさをめいっぱいお楽しみください。 
      
講  師:岡安圭子 okayasukeiko.com  
日  時:2015年10月10日(土)午後5時〜6時
場  所:MAREBITO(中央区新川1-3-23/八重洲優和ビル 2階) 
テキスト:その日の気候に合わせて読むものを選びます。
参加費 :2,000円
定  員:5名 
ご予約、お問い合わせ:okayasukeiko@gmail.com

-------------------------------------------
②朗読の流れる時間at マレビト vol.11
--------------------------------------------
読み物:夏目漱石『心(こゝろ)』 第9回
日 時:2015年10月10日(土)19時~ 1時間ほど
場 所:MAREBITO(中央区新川1-3-23/八重洲優和ビル 2階) 
入場料:1,000円
定 員:10名 
要予約:okayasukeiko@gmail.com
朗 読:岡安圭子
Drink :堤純一 ※ドリンク代は別料金です


「私を呼びに来るのは、大抵お嬢さんでした。お嬢さんは縁側を直角に曲って、私の室の前に立つこともありますし、茶の間を抜けて、次の室の襖の影から姿を見せる事もありました。お嬢さんは、其処へ来て一寸留まります。それから屹度私の名を呼んで、「御勉強?」と聞きます。私は大抵六づかしい書物を机の前に開けて、それを見詰めていましたから、 傍で見たらさぞ勉強家のやうに見えたのでせう。」ー『こころ』 六十七(先生と遺書)よりー



※『こころ』朗読会は毎月月末に開催していますが、9月のみ諸事情により翌月10/10へ変更になりました。ご予定くださっていた皆様には大変申し訳ありません。
10月の回は通常どおり月末10/31に開催いたします。
 
 
猛暑が続いた昨年まではようやく訪れた秋の気配にほっとしていましたが、今年は気がついたら10月も間近で少し焦ってしまいました。
お時間ございましたら是非お立寄りください。