『こゝろ』第3回@マレビト

--------------------------------------------------------------
読み物:『心(こゝろ)』夏目漱石 ー先生と私ー
日 時:2015年3月21日(土)19時~ 1時間ほど
    ※今月は、最終週ではありません。
場 所:MAREBITO(中央区新川1-3-23/八重洲優和ビル5F-A) 
入場料:1,000円
定 員:10名 
要予約:okayasukeiko@gmail.com
朗 読:岡安圭子
Drink :堤純一 ※ドリンク代は別料金です
--------------------------------------------------------------

私はまだ其後にいふべき事を有っていた。けれども奥さんから徒らに議論を仕掛ける男のように取られては困ると思って遠慮した。奥さんは飲み干した紅茶々碗の底を野簿いて黙っている私を外らさないように、「もう一杯上げませうか」と聞いた。私はすぐ茶碗を奥さんの手に渡した。
「いくつ?一つ?二つ?」

ー先生と私 十七より抜粋ー


物語のクライマックス、悲劇が語られる事の多い『心(こころ)』ですが、大人になってから読むと、あの章もこの章も細部がしっかり面白い。夏目漱石ってすごいな、もっと知りたいな、と今更ながらに思います。
毎月何話かづつ、物語をゆっくり進めていきます。どうぞ、お時間ございましたらこの地味な企画におつきあいください。美味しいお酒と古道具とともにお待ちしております。