『朗読の流れる時間』@マレビト

朗読の流れる時間
読み物:『音楽の絵本』串田孫一著
日 時:2014年9月27日(土)20時〜(1時間)
場 所:MAREBITO(東京都中央区新川) 
入場料:1,000円
定 員:20名 
要予約:okayasukeiko@gmail.com
朗 読:岡安圭子
Drink :堤純一 ※ドリンク代は別料金です



徒歩5階を昇った先のマレビトには、壊れた古い蓄音機がありました。
前面の扉を開けると中は空っぽ、けれどもその薄暗い箱の中に、音を奏でた気配がひっそりとありました。

今月の夜、その蓄音機に添える読み物を朗読します。
選んだのは、串田孫一さんの『音楽の絵本』という一冊です。
串田さんご自身がパーソナリティとなり、1965年4月から30年近くに渡り続けられた同名の朗読番組がもとになった本で、番組中に読み上げる詩とエッセイが詰まっています。今回はその中から「蓄音機」をはじめ8編のエッセイを読もうと思います。
いつもの朗読会より少し遅い時間の8時から。
20年前のラジオを聴きに行くような気持ちで、徒歩5階の階段を昇って頂けたらと思います。