朗読会@カフェハウス 終了しました

4/24Thu.に豊洲カフェハウスで開催しました朗読会”『星の王子様』を読むーゆっくり本を読む時間をつくるー”が終了しました。ご来場くださった皆様、お気遣い頂いた皆様ありがとうございました。

ー砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠しているからー

水の存在を意識せずにいられない、豊洲という場所にあう読み物として、今回は『星の王子様』を選びました。私自身、これまで何度か読みましたが、その都度そのときの自分に併せていろんな解釈ができる不思議な物語だと思います。子育てをしている今は育児書のように『星の王子様』の言葉がひとつひとつ心に触れていきます。



三方をガラス戸で囲まれ、美しい4月の光と新緑を眺めながら「おかあさん」に向けて朗読をしました。普段はご自身が子供に読み聞かせをすることが多いと思いますが、「読んでもらう」ことはあまりないのかなと思います。このイベントをきっかけに、大人子供を問わず人が人に本を読む、という習慣がもっと広がったら素敵だなと思いました。

イベントの最後には、お客様それぞれの大切な言葉を栞に閉じ込めてお持ち帰り頂きました。いつか書き込んだ言葉も忘れるくらい年数がたって、思い切って開けてみたときに、春の光とこのときの自分に再会されたら素敵だなと思いました。