『おとの匂い』終了しました。

もう先週になりましたが、朗読とオルゴールと焼き菓子のイベント「おとの匂い」、無事に終了致しました。ご来場頂きました皆様、いつもお気遣い頂きます皆様、そして飯塚さんと杉山さん、本当にありがとうございました。

イベントでは、まず朗読をお聴き頂き、お菓子の焼ける匂いを感じながらオルゴールのワークショップで手を動かし、最後に焼きたてのショコラショーを口に運ぶ、という流れで進行しました。
1日4回開催したのですが、各回ごとにお客様の雰囲気が異なり、それぞれの回の皆様が一つのチームであるような、そんな不思議な一体感も感じました。また、「五感をフルに使った!」というご感想を何件か頂いて、それが何より嬉しく思いました。

この日は丸一日 UnPur に滞在して、お菓子を作ったり後片付けをしたりする飯塚さんの手元にずっと見とれていましたら、「テキパキ」っていうのとは違う、もっとおおらかにゆったりと動きながら、でもいつの間にか流し台の上もテーブルの上もきちんと片付いていたりして、これはなんなんだろう?と不思議に思っていました。そうしたら、何かの話の流れで「急いでいるときほど丁寧に」という言葉が飯塚さんの口から発せられて、ハッとなりました。全ての作業が「丁寧」に、そして全てのモノたちがひとつひとつ、急かされる事なく、ちゃんとそれぞれの場所へ帰っていったのでした。自分が家でお勝手に立つ時のことを思い出しヒヤリとして、この日以来「急いでいるときほど丁寧に」を唱えながら1週間過ごしています。

お客様も、そして私たちもとっても楽しかったイベント「おとの匂い」、季節を変えてまた是非開催したいと思います。次はあの甘い香りのするお菓子で・・・。