朗読会@川村記念美術館 終了しました

DIC川村記念美術館様にて毎年行われているクリスマスの催しにて、絵本のおはなし会をさせていただきました。


<同じおはなしを2回読む>
今回のおはなし会では、絵本『ゆきのおしろへ』を2回読む、という試みをしました。1度目は、オルファースの絵をスライドで壁面に上映しながら。2度目はスライドを消し、目をつむったり、雪のおしろをイメージした天井の装飾やクリスマス飾りやガラス戸の向こうの緑を眺めながら、マリーレンちゃんやゆきのこたちを想像して聴いていただきました。

子供が、繰り返し繰り返し好きな絵本をおかあさん読んでもらうようせがむ姿はなんともかわいらしいものです。何回も何十回も読みすぎて、いつしか、そらでいえるほどになった物語は母子にとって特別なものになることでしょう。自身の子育てを通じて企画しましたこの試み、当日は小さなお子様も、そしてお父様までも目を瞑って聴いて頂きました。

0 件のコメント:

コメントを投稿