『トポフィリア』朗読会 at Perfectly-Blank

2009年11月に写真家の由良環さんが、パリに滞在して撮りためた都市の写真展「Philosophical approch to Paris」を開催され、クロージングイベントとして朗読会をさせて頂きました。
由良さんはその後も海外へ赴かれ、”同じ方法論”にて都市の撮影に取り組まれていました。イスタンブール、ロンドン、ローマ、モスクワ・・・。それぞれの滞在地から頂いたお葉書には、その都市の暮らしや風習、食料事情等が由良さんらしい端正な文章で書かれていて、異国の地で、重いカメラを担いで淡々と撮影をしていく由良さんの姿を想像していました。

この夏、上記のパリを含む10都市の写真を集めた写真展が開催されます。
------------------------------------------------------------------------------------------
由良 環写真展@銀座ニコンサロン
TOPOPHILIA CITIES -After sunrise・Before sunset-

7/18 (水) ~7/31 (火) /10:30~18:30(最終日は15:00まで)
------------------------------------------------------------------------------------------

そして今回も、この写真展の関連イベントとして朗読会を開催させて頂くことになりました。

<朗読会>
日 時:7月28日(土)18:30開場/19:00開演 
場 所:Perfectly-Blank(日本橋茅場町)
要予約:info_topophilia@yahoo.co.jp 
     (入場無料/お名前と人数をお知らせ下さい)
読み物:宇波彰著 『旅に出て世界を考える』他

由良さんが写真展のタイトルを『TOPOPHILIA』にした理由や、そもそも『TOPOPHILIA』とは何なのか?を表す2冊の本を朗読したいと思います。会場となるPerfectly-Blankさんも素晴らしい空間です。お時間ございましたらどうぞお立寄りください。

<追記>
タラコデザイン寺尾祐一さんによる『妄想喫茶店』に参加して頂くことになりました。会の後、珈琲の香りに包まれてご来場の皆様でご歓談を。是非、寺尾さんのコーヒーをお試し下さい。 
http://www.taraco-design.com/teraoyuichilaboratory/